大阪マラソン

2011年10月30日

ランナーズアイとは

ランナーズアイっていう言葉を聞いて何だろう?と思いました。

簡単に解説すると、マラソンなどのコース上に固定カメラを置いて、ランナーが走っている様子をインターネットなどで配信するサービスのことのようです。

これいいと思います。

僕もマラソンをするのですが、マラソンなどの長丁場の場合は知り合いの人が応援に来てくれても、結局は数か所での応援(ほとんどはスタート地点とゴール地点)になりがちです。

でもこのサービスがあればカメラが設置している各々の場所でランナーが走っている様子を見ることができますね。

今はモバイルなどのスマートフォンも普及しているのでとても便利です。

今回は「大阪マラソン2011」で、コース上に設置したカメラで撮影したランナーの映像を Web で配信するサービス「ランナーズ・アイ」を無料で提供するということでかなり話題になっています。

ランナーズ・アイ」では「大阪マラソン2011」コースの 15km、25km、35km、フィニッシュ(チャレンジランおよびフルマラソン)の合計5か所にカメラを設置し、ランナーの走行シーンを見ることができるようです。

また、ランナーのゼッケン番号を入力すると、各地点の通過前後の映像を見ることができるという優れた機能も。

尚、大会当日だけでなく10月30日から11月21日までの間、映像を視聴できるそうです。

東京マラソンなどではゴール地点でのフィニッシュの様子を同じようなサービスで見られていましたが、走っている途中を見られるのはうれしいですね。


今後もこういうサービスが増えると嬉しいですね。

kashikokune at 17:57コメント(0)トラックバック(0) 
  • ライブドアブログ